1. HOME
  2. 施工事例一覧

施工事例

Yさんの家(夫婦+愛犬2匹)

広いテラスに仲間が集う
温めてきた想いを叶えた家

対面式キッチンを設けたダイニング。キッチン側からもテラスに出ることができ、料理を運ぶのも便利。気密・断熱性が高く、常に快適温度の中で生活できるのもポイント

Oさんの家(夫婦+子ども2人)

トップライトの光で
明るさ+防犯が両立した家を

白を基調にした鉄骨階段や大理石調のフローリングで、オシャレな空間を演出。「casa cubeはトップライトなど採光の工夫に満ちた住まい。カーテンが必要ないのもいいですね」とOさん

Sさんの家(夫婦+子ども1人)

家事ラク&収納たっぷり
限られた敷地で快適な暮らし

吹き抜けの天井には採光のためのトップライトを設け、明るい空間に。両側にある居室にも窓を設けるなど光の導入にこだわった設計。玄関にはベビーカーなども置ける土間収納を。奥に見える可動棚は、奥様方に大人気だそう。

Kさんの家(夫婦+子ども1人)

家事や育児の工夫がいっぱい
夏涼しく冬暖かい快適な家

「南側からの採光を採るため、2階にリビングを設置。明るい空間を目指しました」と高山。家族のふれあいやコミュニケーションを大切にし、対面式キッチンはご夫婦の要望を叶えたもの。ロフトは将来の子ども部屋だ。気密・断熱性が高いので、1年中快適な暮らしを楽しめる

Oさんの家(夫婦+子ども3人)

住宅密集地でも
高い位置の窓で明るい家

白いフローリングは空間全体を明るくするためのこだわりのアイテム。お気に入りのオーダー家具で個性を演出し、自分たちらしい暮らしを楽しまれている。「限られた敷地ですが、家族が自然と集まってくる広いリビングを実現できました」と嬉しそうに語ってくれた。

Tさんの家(夫婦)

予算内で叶った!
こだわりの3階建て

掘り炬燵のある小上がりの畳コーナー。こだわりの和空間を楽しめる。「予算内で、たくさんのこだわりを実現できたことはもちろん、高山マテリアルさんの住まいは気密・断熱性が高いので一年中快適な暮らしが楽しめます」とTさん

Nさんの家(夫婦+子ども2人)

できないことはハッキリ言います
等身大の提案で光溢れる住まい

Nさんの家は周囲に隣家が迫る敷地に建つため、2階にリビングを設置して採光や通風に配慮。できるだけ広く、開放的に見えるように、床に明るい色の無垢調フローリングを採用している。「リビングからロフトで遊ぶ子どもの気配がわかるのもいいですね」とご夫人。

Iさんの家(夫婦+子ども1人)+賃貸

白い空間に溢れる光を楽しむ
都会的でスタイリッシュな家

洗練された四角いフォルムと縦長のスリット窓が特徴的。屋根に設けたトップライトから吹抜を通して光が降り注ぎ、明るい空間に。室内及びリビング階段を白で演出し、視覚的にも広がり感のあるリビング空間となっている。

Sさんの家(夫婦+子ども2人+両親)

限られた敷地で実現した二世帯住宅
気密・断熱・遮音に優れた家

2階に設置した子世帯の居住空間。明るく見える白を基調とし、より広さを感じられるように工夫しており、勾配天井により開放感を演出している。頭上には直階段で行くことができるロフトを設置。収納も充実し、無駄のない間取を追及している

Aさんの家(夫婦+子ども3人)

約28坪の限られた敷地に建つ
高気密高断熱の3階建ての家

採光や外からの視線に配慮してLDKは2階に設置。ほぼ間仕切りのない開放的な空間も、高気密・高断熱で温度差の少ない快適な暮らしを楽しめる。「高気密・高断熱の住まいは本当に快適。子どもにもいい住環境ですね」とAさん。幅広のフローリングがLDKをお洒落に演出している

Hさんの家(夫婦+子ども1人+両親)

限られた敷地を工夫で楽しく
快適さが嬉しい二世帯住宅

ウレタンフォーム断熱材で一年中快適なH氏邸。2階には自然と家族が集まる心地良いLDKが。奥様要望の造作キッチンカウンターは、奥行きがあり朝食をとることもできる。床は、無垢材のように美しくかつ摩耗に強くて汚れ落ちもよいオレフィンシートのフローリング

Yさんの家(夫婦+子ども2人)

エコ+デザイン性がポイント
エネルギーをつくる家

ガルバリウム鋼板という耐久性に優れ、汚れにくく、軽量のため地震にも強い素材を外壁に採用。ソリッドでデザイン性に富んだ外観が印象的である。軒が出ていないシンプルなフォルムは、冬でも十 分な陽射しが1階に届くように配慮されている。北側にも関わらず採光もたっぷり

Sさんの家(夫婦+子ども2人)

約20坪の狭小地に実現した
アトリエ+二世帯住宅

約20坪という限られた敷地の中で建築制限を考慮しながら形にした住まい。家族が集うLDKを2階に、吹き抜けを介して3階に子ども部屋を設けコミュニケーションを図れるようにした

Yさんの家(夫婦+子ども2人)

狭小地にのびのび暮らす工夫
白が明るさと広さを生む家

白で統一された明るいLDK。テレビボードは同社の造作で、「下に車輪付きのカラーボックスを収納したい」というYさんの要望を受け、高さを計った上でつくっている

Kさんの家(夫婦)

LDKの広がりを重視。
無駄のない、シンプルの極み

白で統一されたシンプルで開放感のあるLDK。傷が付きにくく手入れの簡単な大理石調の床に柔らかな表情を見せるオリジナルクロス。2階の天窓まで見通せる鉄骨階段がスタイリッシュ

Yさんの家(夫婦+子ども3人)

子どものプライベートを重視した
家族が程よい距離感で暮らせる家

Yさん一家は5人家族だが、それぞれの生活スタイルが異なるため食事の時間も別になることがあるそう。そこで「各居室を広くしてほしいのでリビング・ダイニングは狭くてもいい」と要望。限られたスペースも広々と感じられるようドアを引戸にし、仕切りを少なくしている

Tさんの家

線路沿いでも高い気密性で静か
揺れにも強い狭小地の2世帯住宅

両側が隣家に密接しているT氏邸は、狭小地に建つ3階建の2世帯住宅。外に出て初めて騒音に気付くほどの高い防音性を持つ。バルコニーの素材には透過性のあるものを使用し、光を取り込めるようになっている

Kさんの家(夫婦+子供2人)

勾配天井とロフトで大空間を実現
明るさに満ちた二階リビングの家

勾配天井を利用したロフトからの眺め。高い吹き抜けをつくることで、驚くほど開放的なリビングができあがった。大きな開口が、部屋全体に惜しみなく陽光を注ぎ込み充分な採光を確保。白を基調にした壁と木質感のある床が、シンプルかつナチュラルな雰囲気を醸し出している